読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雨の中、傘をささずに踊る人間がいてもいい。

体は社会人、心は自由人。三十路間近のネコ好き。日記や日々考えたこと、社会問題、ときどきサッカー。

大人になって忘れがちなこと~プレゼンの上達とかそういうもの~

社会に出て働くようになってからも勉強の毎日だと思います。wordやexcelから始まり、お客さんの前でのプレゼン、交渉、難しい上司との付き合い方などなど。

そして、けっこう世の中にはこれらのためのビジネス本が発刊されているんですよね。どれもそれなりの値段ですし、毎年毎年新しいのが発売されていますね。

さて、そうは言っても僕も含めて大人が忘れがちなことがあります。

 

それは「上達するためには、練習が不可欠であること」です。

僕たちは学生時代に部活なり、受験なり、たくさん勉強し、練習をしてきたはずです。野球部の人は足がガクガクするぐらいノックを受けたことでしょう。もしくはすぶりのしすぎで手にマメができることもあったかもしれません。受験にしても同様で、眠い目をこすりながら必死で問題集と格闘していたはずです。

今、みなさんはどれだけのトレーニングを積んでいるでしょうか。客先、上司にプレゼンを行う前に、どれだけの練習をしているでしょうか。

練習しなければ上手くなるはずがありません。

誰でも最初は下手です。そこでくじけずに、練習に練習を重ね、リハーサルを重ねてこそ、成長することができるのです。

 

たくさんの努力をした学生時代を思い出して、ビジネススキルを身につけるための練習をしてみてはいかがでしょうか。