読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雨の中、傘をささずに踊る人間がいてもいい。

体は社会人、心は自由人。三十路間近のネコ好き。日記や日々考えたこと、社会問題、ときどきサッカー。

音楽を聞かないのにイヤホンをしているのは僕だけじゃないはず

雑談

f:id:chappy_taka:20150323223643j:plain

 

先日も僕のつまらない通勤電車の話を記事にしましたが、本日も似たようなものを。

 

僕は通勤時でもどっかに一人で買い物に行くのでも、iPodを持っていって音楽を聞きながらってことが多いです。

まあ、音楽を聞くという目的もあるんですが、ふと電源が切れてしまったとき、電源が切れているのに充電を忘れたときなんかも、イヤホンを装備して出かけます。

充電は忘れるのに装備するのは忘れないっていうのはゲームの影響でしょうか。ゲーム脳バンザイ。

 

なぜ音楽を聞かないのにイヤホンをするのか

その理由は、誰かに突然話しかけられるのを防ぐためです。

何かの勧誘をしている人って駅前によくいますが、そういう人も相手を見極めて話しかける人を選んでいるんだと思います。

僕はもともと「話しかけるなオーラ」を出すことに自信があるので、イヤホンをせずともそれらの勧誘を切り抜けられるんですが、保険というか、よりオーラを確固たるものにするためにイヤホンをしています。

 

また、僕は知り合いであってもふいに話しかけるのが苦手です。本当に仲の良い人とかだったらいいんですが、微妙な知り合い(会社の上司とか微妙な距離の友達とか)に話しかけられてもちょっと困ってしまいます。

ネガティブな理由としては突発的なイベントに弱いからです。誰かと何かの話をするのも、なんだかんだ用意していないとうまく話せません。まだまだ関係が浅い人であれば、話題の1つや2つは用意して臨んでます。なので、いきなりエンカウントしてしまっても、なかなか対応できないんです。

 

ポジティブな理由としては、1人で歩くのが好きだからです。「好き」と書くとポジティブに聞こえますが、社会で生きる人間としてはネガディブな雰囲気がするのは気のせいでしょうか。

1人で歩くとき、いろいろ頭の中で考え事をしたり、ipodの電源が切れたとしても脳内で音楽を流したりしてて、それがけっこう楽しいんです。電源が切れていたとしても、僕自身は脳内だけでノリノリだったりします。

 

また、1人だと自分のペースで歩けます。僕は運動不足解消にも、大股で、足早に歩くことを心がけているので、誰かと歩くとなるとそうもいきません。

 

まとめ

こんな記事をどうまとめるというのでしょうか。

 

もしかしたら「みんな、けっこうイヤホンしてるけど、そんなに音楽を聞きたいのかな?」とか思ってる方もいるかもしれませんが、意外に音楽を聞くことが目的ではないかもしれません。という話でした。

 

Panasonic ステレオインサイドホン 密閉型 ホワイト RP-HJE150-W

Panasonic ステレオインサイドホン 密閉型 ホワイト RP-HJE150-W